記事詳細

HカップRaMu、セクシーなシャワーシーンの裏で「転んでめちゃくちゃ痛かった」

 グラビアアイドル、RaMu(20)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で6作目のDVD「ラムネード」(ラインコミュニケーションズ、4104円)の発売イベントを行った。

 「今回は、本当の私より少し乙女な感じですが、素の私に近いような作品になっているので、恋人目線というかリアルな感じで見ていただきたいです。役を作り込まずに撮影をしました」

 1メートル48、B90W58H88のHカップボディーをドクロ柄の水着に包み登場したRaMuが、昨年10月にカンボジアで撮影されたDVDをこう紹介した。

 オススメに黒の水着姿での「シャワーシーン」を挙げ、「セクシーに踊っているところにシャワーが当たったりして、肌が光ってきれいな感じが出ています。でも実は撮影中にすべって転んで、左足を痛めたんですよ。めちゃくちゃ痛かったですけど、そういう部分も知ってもらったうえで、『ここで転んだんだな』って思いながら見てもらえたら面白かな」と笑いを誘った。

 今年の目標を聞かれると、「昨年は、映画とかで演技をさせてもらって、バラエティー番組にもたくさん出させてもらったので、今年はその経験がもっと伸びていくように、いっぱい色々なところに出られるように頑張っていきたい」を意気込んだ。

 前日は成人式だったそうで、「結構、ドタバタだったんですけど、懐かしい友達と会えた。みんな大人になっていてびっくりしました」と笑顔を見せた。

(ZAKZAK編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう