記事詳細

AKB岡田&村山が相思相愛キス披露! 成人式コンサート詳細リポート (2/3ページ)

 MCでは、看護師姿のHKT48から神志那結衣(20)がナース服に「エロティックな感じでやらせていただいた」と笑顔。衣装が似合うと褒められると、「全然そんなことないですよ」と言いながら、“お約束”の鏡を取り出して「ホンマやん」とノリツッコみを披露し、会場の笑いを誘った。

■“禁断の関係”岡田奈々&村山彩希の濃厚キスに会場がどよめく!

 ユニットパートでは、岡田、村山彩希(20)が登場して「おしべとめしべと夜の蝶々」を妖艶にデュエット。「ゆうなぁ」のコンビ名で呼ばれ、相愛相愛、“禁断の関係”というウワサもある2人の歌唱にファンが盛り上がった。

 曲中のセリフで村山が「私たちもついにこの曲をやるときが来たのね」とささやくと、岡田は「これはもう運営公認ってことなんじゃないですか」とニヤリ。村山が「どうなんだろうね」とかわすと、岡田は「正直、私のことどう思ってますか?」と追求した。「別に嫌いじゃないけど」と言い出す村山に岡田が「好きか嫌いかでいうと?」と投げかけると、「それは…好きだよ」とつぶやく村山。両者の関係を表したやり取りを披露し、最後は、ガッツリと唇と唇が重なる“公開キス”までサービス。ファンからは悲鳴が上がった。

 客席から「おめでとう」という祝福の声があがると、岡田は「初めて村山さんから好きだよって言ってもらえた」と感激。村山も「終始照れというか…」と“ゆいりんご”らしく頬を紅潮させた。メンバーからは「裏でもイチャイチャしてた」とイジられた。

 担当について岡田が「おしべ」で村山が「めしべ」であると明かされるが、岡田は「そこ、気になりますか?」と自らツッコみ。「リハーサルでは本域でやってくれなくて」と不満を言い出す岡田に村山は「何回チューしなきゃいけないんですか」と笑顔を見せた。高橋朱里(20)から「なぁちゃん(岡田)、本番前にメイクさんからめっちゃミンティアもらってた」と暴露されると、2人はさらに頬を紅潮させていた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース