記事詳細

保阪尚希、人気絶頂当時の月収は1億超え!その裏にあった“計算”とは? (2/2ページ)

 30台置ける月ぎめ駐車場を全部借り切り、隙間などにも所有者を駐車していたが、「気が付いたら駐車場に入らなくなった。数えていったら38台あった」と振り返り、共演者を驚かせた。「朝、フジテレビに行くときは赤いポルシェで行って、昼にTBSに黒いポルシェで行くとか、ポルシェ全部並べていた」とぶっちゃけた保阪。MCの次長課長・河本準一(42)は「トミカじゃないんだから!」とツッコんだ。

 その後、離婚や出家をへて徐々にテレビから姿を見る機会が減ったが、現在は通販業界に進出し、そのころ以上に稼ぎまくっているという。「保阪流」というブランドを10年前に立ち上げ、調理器具をこれまでに62種類販売。もっとも売れた商品は電子レンジの調理器具「ラ・クッカー」で、その売上額は最高で1日1億7000万円。この金額にスタジオは大騒ぎとなったが、保阪は涼しい顔で「年間で10億ぐらい売れますから」と豪語。共演者をさらに驚かせた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース