記事詳細

【泉谷しげるの毒舌コラム オレに言わせろ!】不倫疑惑報道の小室哲哉と重なるホーキング博士 介護はキレイごとでは済まないんだぜ (2/2ページ)

 これで物語は終わりと思いきや、博士はまた病で倒れる。命の保証もなく、声を失う手術をせざるを得ない事態に至るが医師に「迷ってるヒマはない」と強く進言するジェーンは素晴らしい。

 回復したが「声」を失った博士は機械で会話できるよう特訓する。ジェーンが見つけてきた優秀な女性看護師のおかげで博士は「男」まで取りもどしたのか、今度は博士が看護師に「恋」してしまうのである…。

 ホーキング博士と小室哲哉。それぞれ事実は異なるだろうが、共通してるのは「介護はキレイごとでは済まない」ということだろう。

 自身がダメになるかもしれない恐怖の日々を送った人らに、追い打ちかけるような記事を書くのは卑劣であり、犯罪なンでは、と思うぜ。マッタク!! 

 ■泉谷しげる(いずみや・しげる) シンガー・ソングライター、俳優。1948年5月11日、東京都生まれ。71年、ライヴアルバム『泉谷しげる登場』でデビューし、72年には代表作『春夏秋冬』を発表。70年代後半からは俳優としても活動を始める。

 69(ロック)歳を記念して過去の楽曲を収録したCD9枚と完全新作CDの10枚組アルバム『泉谷しげるの新世界「アート オブ ライブ」』が発売中だ。

 3月4日に日本武道館で開催される「オールナイトニッポン50周年記念 あの素晴らしい歌をもう一度コンサート」への出演が決定した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう