記事詳細

【冬ドラマ 注目の美女たち】石原さとみ、「アンナチュラル」で“理系”と意外な好相性 あふれるエネルギーでより魅力的に (2/2ページ)

 そこに、石原起用の理由があると思うのだ。

 ミコトはとにかくよく食べる。危機的状況でも笑顔で乗り切ろうとし、「食べたいもの」のことを考える。どんなシビアな現実があっても「食べること=生きること」であることを、誰よりよく知っているからだ。

 映画『シン・ゴジラ』では、日系3世でバイリンガルのアメリカ大統領特使を演じた。英語まじりに早口でまくしたてるキャラクターにも違和感があり賛否両論あった。それでも、その浮き方も含めて、観客はひきつけられてしまう。

 それは「命」を預かる理系仕事の人たちの中で石原の放つエネルギーこそが、最も「命」を感じさせるものだからだ。

 スペシャリストにも、理系にも見えない石原。でも、全身からあふれ出るエネルギーは理系の物語を熱っぽく、魅力的にさせる。“石原さとみ×理系スペシャリスト”は意外な相性の良さだと思うのだ。(ドラマ評論家・田幸和歌子)

 ■アンナチュラル TBS系金曜午後10時。野木亜紀子のオリジナル脚本。共演は市川、井浦のほか、窪田正孝、松重豊ら。主題歌は米津玄師の「Lemon」。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース