記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】国生さゆり、パンパンの太ももと懸命さが画面から伝わった「バレンタインデー曲」 (2/2ページ)

 過去には私生活で不倫騒動や結婚、離婚を経験。業界での浮き沈みもありますが、常に活躍を続けている。

 持っているなぁ、と感じるのは、デビュー曲が『バレンタイン・キッス』(1986年)であること。不思議なことにバレンタインデーをテーマにした日本の楽曲というのは極端に少なく、32年たった今も定番曲となっているのです。

 曲が流れるたびに思い出されるのは、まだあか抜けないさゆり様のパンパンの太ももと、不安定な歌唱力。されど必死さ、懸命さがテレビ画面から伝わってきました。

 1冊だけリリースされている写真集には希少な水着カットあり。実は、アスリート的な超クビレボディーの持ち主。

 現在、国生体操が話題のさゆり様。若返りであの美ボディーが完全復活しています。

 すげぇな、国生さゆり!(永瀬白虎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう