記事詳細

石原慎太郎氏、実は愛されたかった?「裕次郎がうらやましい」 息子・良純がホンネ暴露

 元東京都知事の石原慎太郎氏(85)の“思わぬホンネ”が明らかになった。13日に放送されたテレビ朝日系「徹子の部屋」に、俳優の石原良純(56)が出演。父親の慎太郎氏の親子ならではの秘話を披露したのだ。

 良純は、昨年没後30年を迎えた叔父である石原裕次郎氏の特番を昨年末に家族で見ていたときのエピソードを披露。慎太郎氏が「裕次郎がうらやましい。みんなに愛されている。俺はみんなに愛されていない」と漏らしたことを明かした。

 歯に衣着せぬ慎太郎氏が世間の目を気にしていることが意外だが、良純が「長嶋茂雄、石原裕次郎は全部に愛されている。石原慎太郎は半分敵だ」と水を向けると、慎太郎氏は「半分敵はちょっと失礼だ」と反論してきたという。

 そんな慎太郎氏に対し、良純は「味方52%、敵48%でどうだと言うと『うーん』と言っていましたけれどね。今さら『みんなに愛されるようにならないか』と言うので、無理」と答えたことを暴露した。

 実はみんなに愛されたかったようだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース