記事詳細

“暴露系タレント”濱松恵が芸能界の枕営業を告白 「実際にある話」 

 15日深夜放送の「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京系)にタレントの濱松恵(35)が出演。芸能界にはびこる“枕営業”の実態について暴露した。

 濱松といえば、お笑いトリオ「東京03」豊本明長(42)とやり取りしたLINEの画像が流出し、その後、関わった男性芸能人遍歴を次々と告白して一躍話題となった“暴露系タレント”。もともとは子役出身でキャリアは30年にもなる。

 そんな濱松が自分の体験談として、噂される枕営業について言及した。「みんな噂だと思っているんですけど、実際にある話」と断言し、「私の友達も実際にそれはあって。さすがに未成年のときはないけど、ハタチを超えてくると、テレビ局の方、雑誌社のお偉いさんとかが声をかけてくれる。『今日の接待来ないんだったら、もう仕事あげないよ』とか(言われる)。そういうことが実際にある」と説明した。

 立場が弱い女性タレントはその接待に行くのだが、濱松によると、そこで「行くとやっぱり触られるし、胸ももまれるし、キスもされる」のだという。またその様子を「8割の女性が録音している」と濱松は強調した。

 女性だけでなく男性にも枕営業はあるとし、「みんなが知っているある俳優さん」(濱松)はテレビ局の女性プロデューサーと体の関係を持ち、その後、ひっきりなしにドラマや映画に出ているのだという。

 プロダクションによっては「所属タレント全員に(枕営業を)しなさいっていうのもある」と濱松。番組MCのネプチューン・名倉潤(49)が「有名な事務所じゃないでしょ?小さい事務所でしょ?」と聞くと、濱松は「たぶん、みんな知っている事務所だと思う」と答えた。また濱松は現在、独身の大物芸人と関係しており、名前を耳打ちされたタレントの堀田茜(25)は「これは言わな方がいい!墓場まで持っていきます」と驚いた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース