記事詳細

小柳歩、治療台でローションまみれにされ「辛かったです」

 グラビアアイドル、小柳歩(26)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で14作目のDVD「ボクの彼女」(エアーコントロール、4298円)の発売イベントを行った。

 「今回は盗撮風景がメインなので、撮影に時間がかかりました。いろんなシーンを本当に盗撮しているように撮影していて、チラっと覗いているような感じが楽しめる作品になってます」

 1メートル68、B82W62H86のEカップボディーを黒の水着に包み登場した小柳は、昨年8月に東京都内と千葉で撮影されたDVDをこう振り返った。同作は、看護師に扮する小柳が医者に盗撮される内容だ。

 印象に残っているシーンを聞かれると、「人生で初めて洋服を破れられました。タイトな黒いタンクトップを無理やりやぶかれる感じです」と話すと、続けて「治療台に乗せられるシーンは、ローションまみれにされまして、ちょっと段がついていたので、ヌルヌルと落ちながら撮ったのが辛かったです」とぶっちゃけた。

 今年の目標を聞かれ、「今年は27歳になりますので、健康に気をつけて活動していきたい。もうすぐ30歳なので、ラストスパートだと思って、あと3年ぐらいは仕事を一生懸命やっていきたい」と意気込んだ。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう