記事詳細

欅坂・小池がM-1挑戦!?貪欲な姿勢をファンも後押し「澤部とのハライチが見たい」

 18日深夜放送の「欅って、書けない?」(テレビ東京系)で、欅坂46の小池美波(19)が漫才に挑戦。見事なツッコみを披露し、番組を盛り上げた。

 この日は「ひらがな禁制!漢字だらけの大新年会!」の後半戦で、欅坂46メンバーのやりたいことが次々と実行されていった。

 小池が希望したのは「芸人さんのネタがしたい」。昨年9月に放送された番組MCの土田晃之(45)の誕生日を祝う企画では、織田奈那(19)とともに土田がかつて活動していたお笑いコンビ「U-turn」のネタを再現してみせた小池。それはハライチ・澤部佑(31)が「クオリティーが高かった」と感心するほどの完成度だったが、そんな小池が「本当に芸人さんとネタをやってみたいなと思った」と番組にオファー。彼女の要望に応える形で、人気若手コンビ「東京ホテイソン」とともに“東京小池ホテイソン”を結成し、小池はツッコみを担当することになった。

 挑戦したネタは「水族館デート」で、彼女役になりきった。ネタを見た土田は「何がいいって、小池が楽しそうにやっているのがいい」と絶賛。そのうえで「これ、シリーズできますね。小池の芸人ネタシリーズ。年末のM-1に向けて」と提案し、小池をさらに喜ばせた。

 放送終了後、小池はブログを更新し、お笑いへの思いと、もともとファンだったという東京ホテイソンへの感謝をつづった。またそこで「織田ともコントやりたいな」という希望も明かしている。

 SNSも大反響で、「なにあの可愛い漫才はww」「小池美波と澤部のハライチが見たい」「小池美波にツッコまれたい」「小池のネタに対する意識はさすがだった。そんで可愛い」など、多くの書き込みがあった。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース