記事詳細

青山ひかる、念願の初写真集 ビーチに虹がかかり「この1枚が大好きです」

 グラビアアイドル、青山ひかる(24)がこのほど、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで初写真集「GCG.」(KADOKAWA、3780円)の発売イベントを行った。

 「ようやくって感じがします。(写真集の発売は)すごいハードルが高かったので、写真集が出せてよかった。形になって凄いなと思います」

 1メートル54、B95W59H90のIカップボディーを黒の水着に包みイベントに登場した青山は、1月にタイで撮影された念願の写真集を手に飛び切りの笑顔を見せた。

 「タイトルの『GCG.』はグラビア、コスプレ、ゲーム、ガン(銃)という意味です。自分の好きなものをかなり詰め込ませてもらいました。王道のグラビアから 大好きなコスプレと最近ハマっている銃を持ってポーズをするカットまで入れてもらいました」

 お気に入りに「ビーチでの1枚」を挙げ、「偶然、虹がかかったんですよ。これが一番の見どころだと思ってます。無理だろうなと言われていたんですけど、虹が写せて、ファーストで残せてよかった。この1枚が大好きです」と興奮気味に語った。

 今ハマっているという銃を持った撮影について、「エアガンを空港まで持っていったんですけど、タイに持っていけないことに気がついて、マネージャーさんに家に送り返してもらいました」と失敗談を明かすと、「現地のおもちゃ屋さんで小さなエアガンを買ってもらって、廃墟で撮影してもらいました。今年は制服姿で武装している“武装JK”が流行るんじゃないかと思っていて、今から狙っています」と意気込んだ。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう