記事詳細

矢口がモー娘。“最後の日”を語る 恋愛スキャンダルに「チンパンジーでした」 (2/2ページ)

 “脱退”という形がグループ初だっただけに、石川は「驚きました」と当時の衝撃を回想。「仕事に関してはどの先輩よりもストイックだった」と涙ながらに矢口への尊敬も示したが、「なのに、ちょっとプライベートが…」と思わず苦笑してしまい、周囲から「何笑ってんの!」と総ツッコみを受けた。

 最終的に、中居が「チンパンジーいいじゃん。いけいけ!」と矢口の生き様を肯定すると、矢口も「そうですね。チンパンジーとしてやっていきます」と開き直っていた。(zakzak編集部)

■zakzakのオリジナルエンタメ記事をいち早くチェックするならツイッター「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース