記事詳細

STU岡田「猫ちゃん運動会」で後輩にダメ出し「ニャーって言わなきゃ」

 12日深夜放送の「STU48のセトビンゴ!」(日本テレビ系)で、STU48キャプテンの岡田奈々(20)がメンバーにダメ出しをし、番組を盛り上げた。

 STU48の拠点である瀬戸内地方には猫で有名な尾道市や猫島などがあることから、この日、番組ではメンバーが猫耳を付けて対決する「瀬戸内猫ちゃん運動会」が開催された。デビューシングル「暗闇」でセンターを務める瀧野由美子(20)率いる青チームと、薮下楓(17)がリーダーのピンクチームが激突。岡田は審判として、後輩たちの戦いを見守った。

 天井につるされた魚のぬいぐるみにジャンプしながら猫パンチをする「ハイジャンプ」ならぬ「ハイニャンプ」対決が行われ、「バレーボールを小学校のころから高校3年生まで(していた)。ボールだと思って、はたきたいニャ」とアピールした藤原あずさ(19)は見事なジャンプを披露。「余裕でした」と語り、メンバーを驚かせた。

 一方、森歌穂(20)は「バドミントンで全国大会に行ったことがある」と意気込んだが、「ベンチなんですけど…」とぶっちゃけ、スタジオを笑わせた。その森が全身のジャンプで挑むが、ぬいぐるみにはまったくまったく届かず。見かねた岡田が「ニャーって言わなきゃ。ニャーって言ったらそれだけ高く上がるから」とダメ出しをすると、森は「ニャー」と叫びながらジャンプ。かろうじて魚をかすった。

 「体育の成績も5段階中2」という岩田陽菜(15)は「早く帰りたかった」という理由で“帰宅部”だったという。そんな彼女が「ニャー!」と両手をあげてジャンプするも、魚には到底届かず…。その姿にメンバーが大爆笑した。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう