記事詳細

米倉涼子、自身の“ラスボス”は「自分」

 女優、米倉涼子(42)が13日、東京都内で行われた米映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(4月27日公開)の会見に出席。日本語版声優を担当。自身の“ラスボス”について「会社の社長だと思ったけど、もっと打ち勝たなければいけないのは自分」と断言。俳優、溝端淳平(28)とももいろクローバーZの百田夏菜子(23)も登場。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう