記事詳細

SKE須田の“最後のキス”にスタジオドン引き 「道を聞いてきたおじさんに…」

 SKE48・須田亜香里(26)が13日深夜放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。SKE48に入る前の自身“最後のキス”について明かし、共演者をドン引きさせた。

 須田のエピソードはSKE48加入前の高校生当時のもので、「道を聞いてきたおじさんに帰りがけに『ありがとう』って握手されて、そのまま手を引っ張られてキスをされたんです」と衝撃告白。しかもそれは唇で、サラッと話す須田に共演者は絶句した。

 「それが私のラストキスです」と満面の笑顔で話す須田に共演者から「それはダメ」「事件!」という指摘が入ったが、本人はカメラ目線で「(SKE48を)卒業して最初に恋愛するおじさんの次!」と謎のアピール。番組MCの有田哲平(47)は真顔で「いやいや、ダメでしょ!?」と訴えたが、須田は「そのときはショックで親にも言えなくて、黙ってました。で、最近『まあ、いいか』と思ってしゃべってみました」と明るく話し、共演者を笑わせた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース