記事詳細

神野美伽、米フェスで演歌熱唱 「クール!」と大歓声

 デビュー35周年を迎えた演歌歌手、神野美伽(52)が16日(現地時間)、米テキサス州オースティンで、世界的なクリエーティブ作品のフェスティバル「SXSW」(サウス・バイ・サウス・ウエスト)に演歌歌手として初めて出演した。

 同フェスにはこれまでにもX-JAPANのYOSHIKIやパフュームらが出演。「世界に演歌の可能性を問いたい」とここ数年、ニューヨークなどでライブを続けてきた実績やパフォーマンスが認められた形だ。

 白い着物姿で神野がステージに上がると、観客からは「ビューティフォー!」の声が。オリジナル曲「男の海峡」や美空ひばりの「リンゴ追分」から、チャック・ベリーの「ジョニー・B・グッド」まで披露すると、観客からは「クール!」と歓声が上がった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう