記事詳細

ダウンタウン松本、驚きの金遣いを告白「小銭は本当にもう要らない」

 ダウンタウン・松本人志(54)が、18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。“富豪”ならではの金遣いを明かし、共演者を驚かせた。

 この日、番組では「財布へのこだわり」についてのトークが繰り広げられた。年収1000万円超の人が持つ財布の特徴などが紹介される中、松本は「財布は(ここ)1年くらい持っていない」と切り出し、「コンビニとかは携帯(の電子マネー)でいけるし、それ以上高額だとカードを使えるので、いらなくないですか?」と持論を展開した。

 小銭についても、コインパーキングの料金を支払うために車内に置いてある程度だという。MCの東野幸治(50)が「ホンマのお金持ちは財布を持たないんですよ」と呆れると、松本は「いやいや、そんなんじゃないから!」と困惑したが、やがて「こんなん言うたらアレかなぁ…小銭は本当にもう要らないです」と本音を吐露。「だから、小銭がへんにある時、関係ない人の車のタイムズ(コインパーキングの料金)、入れてあげる時ある」と告白した。

 このエピソードを聞いた出演者は一様に目を丸くし、ゲストの小島瑠璃子に至っては思わず「大富豪!」と声を上げた。開き直った松本が「だから、(コインパーキングから)車出そうと思ってパネル下りてたら、俺やと思って」とアピールすると、東野は「ちょっとしたあしながおじさんは存在しました!」とまとめ、笑いを誘っていた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース