記事詳細

星名美津紀、目標は中国進出「グラビアの文化があまりないので広めていきたい」

 グラビアアイドルの星名美津紀(21)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で16作目のブルーレイ&DVD「ひめごと」(ラインコミュニケーションズ)の発売イベントを行った。 

 1メートル64、B92W64H88のHカップボディーをピンクの水着に包みイベントに登場。11月にグアムで撮影され、家庭教師の星名と秘密の旅行に行く内容だ。

 「今回、タイトルは私がつけました。家庭教師の先生と生徒が一緒に秘密で旅行に行くので、あまりよろしくないのかなと思って『ひめごと』にしました」とキュートな笑顔を見せた。

 「私服から表紙の水着に展開するんですけど、私服がピタッとしている洋服になっていてすごいセクシーです。今年の5月で22歳になるので、『大人っぽくなったね』って言われるシーンになりました。ファーストDVDのころに比べると、衣装のイメージとか内容とか全然変わっているのでそこにも注目です」とアピールした。

 この春で大学4年生に。「友達はインターシップとか就活で忙しい時期になっているのに私は何をやっているんだろうって思うんですけど、私には今のお仕事があるし、みなさんの声がある限りこれからもDVDを20本、30本とどんどん出していけるように行きたいなと思っています」と意気込んだ。

 さらに「中国語検定を受けに行きたいなと思っていて、毎日10時間ぐらい勉強しています。今後は中国にも進出していきたいなと思ってます。中国にはグラビアの文化があまりないので、広めていきたいです」と大きな目標を明かした。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう