記事詳細

AKB48グループがダンスバトル! HKT48熊沢&本村に宮脇「HKT48が誇るダンスメンバー」とエール (1/2ページ)

 27日深夜の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、AKB48グループの各代表者がダンスで対決する「昭和アイドルソング!ダンスバトルGP!」(前編)が放送された。審査員は欅坂46などを手がけるTAKAHIRO (36)、RADIOFISHのメンバーでもあるFISHBOY(32)、登美丘高校ダンス部コーチのakaneという本格的な顔ぶれ。まずはHKT48とAKB48のメンバーがその腕前を披露した。

 HKT48・熊沢世莉奈(20)と本村碧唯(20)は中森明菜(52)の「DESIRE」をダンス。本村は「めっちゃ緊張してます。手汗がやばい」とテンパり気味。そんな2人に宮脇咲良(20歳)は「2人はHKT48が誇るダンスメンバー。2人が負けちゃったらHKT48のダンスが否定されるぐらい象徴的なメンバー」とエールを送った。

 2人はヴォーグダンスや熊沢のアクロバットなどで魅せた。TAKAHIROは「中森明菜さんのクールなものを持ってくるのは『やるな』と思った。でも、クールの使い方が2人で違うんです。2人でどういう表現をするか若干ずれてる」と辛口。そして「『DESIRE』の愛とか欲とかを呼吸だったり、表情でさらに伝えてくれたら、うれしい。その何かが出るとめっちゃ上がるはずです」とアドバイスした。

 AKB48チームK・藤田奈那(21)、湯本亜美(20)、市川愛美(18)は小泉今日子(52歳)の「学園天国」をパフォーマンスした。湯本のアクロバットやソロパートにスタジオのメンバーは大興奮。藤田は「練習よりもいまが一番楽しかった」と笑顔を見せた。3人に対しakaneは「衣装からかわいい感じの踊りをするのかなと思っていたんですけど、しっかりヒッポホップな感じを出してかっこよさがすごく出ていて、ギャップがすごく良かった」と評価した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース