記事詳細

柳瀬早紀、初めて車内で撮影「生汗をかいて恥ずかしかったです」

 グラビアアイドル、柳瀬早紀(29)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で15作目のDVD「奥さまはやなパイ」(竹書房、4104円)の発売イベントを行った。

 「バリはデビュー当時に行って以来です。すごい虫が多いイメージがあって苦手だったんですけど、今回はあまり虫もいなくて天気にも恵まれたのでよかったです」

 1メートル53、B100W65H89のIカップボディーを緑の水着に包みイベントに登場した“やなパイ”は、昨年10月にバリで行われた撮影をこう振り返った。

 不動産会社で働いている柳瀬が、物件案内をしたお客さんを好きになってしまい、最後は結婚してしまうという内容。今回は初めて車内で撮影したそうで、「エンジンを止めて撮影するので、車内がとても暑くて、生汗をかいて恥ずかしかったです」とはにかんだ。

 撮影でのポロリは毎回のことだそうで、今回の撮影でも悪戦苦闘。「お風呂のシーンで着た衣装は、動いた瞬間に『はい、プルン』みたいか感じでした。衣装合わせのときは、大丈夫だったのに現場に来たら言うことをきいてくれない。ポロリというより出たーって感じでした」と笑いを誘った。

 4月23日に30歳の誕生日を迎えるが、「30歳になるんですけど、憧れの女性を一人見つけまして、それが安達祐実さんなんです。安達さんて、かわいらしくて、ずっと変わらないじゃないですか。かわいい30代になりたいなと思ったとき、頭の中に浮かんだんですよ。私は胸が大きいので、ケアもしつつみんなから『相変わらず、かわいいよね』って言ってもらえるようにがんばります」と意気込んだ。

 5月3日~8日まで、築地ブディストホールで行われる舞台「まいっちんぐマチコ先生」に出演する。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース