記事詳細

懐かしいB.I.Shadowの姿にジャニーズファン歓喜「ふまけんと高地が並んでるの見たらなんか泣けた」

 13日の「ザ少年倶楽部」(NHK-BS)で、ジャニーズファンには懐かしいユニット「B.I.Shadow」のメンバーがそろう場面が放送され、ファンが盛り上がりを見せた。

 毎回1つのテーマについてジャニーズJr.から回答を集め、1人ずつエピソードを聞いていく人気コーナー「ジュニアQ」。6日の放送からSexy Zoneの中島健人(24)と菊池風磨(23)がMCを担当しているが、同コーナーにSixTONESの高地優吾(24)が登場した。

 この日は、「なかなか捨てられないもの」をテーマにトークを展開。高地が白いシャツに緑のベストを合わせたステージ衣装で登場すると、さっそく中島が「これ、俺の(着ていた衣装)じゃね?」と指摘。「よくお気づきで!」と“おさがり”であることを告白する高地に、中島と菊池はそろって近寄り、「中島」と書かれた衣装のタグを確認した。

 高地が自分の衣装の着ていることが不思議だったのか、「なんで(着ているの)?」と中島が聞くと、「そこらへんに転がってた(笑)」(高地)、「転がすな!」(中島)と絶妙なボケとツッコみを見せた。

 3人はかつて、SixTONESの松村北斗(22)と4人でB.I.Shadowとして活動。「中山優馬w/B.I.Shadow」や「NYC boys」としてCDデビューも経験している。しかし中島と菊池がSexy Zoneとしてデビューしたことを機にB.I.Shadowは自然消滅していた。

 そんな彼らが、当時と変わらぬ息の合ったかけ合いを見せたことにファンは反応。SNSでは「ふまけん(中島と菊池のコンビ愛称)のJr.にQに高地くんが来てくれてうれしい!」「ふまけんと高地が並んでるの見たらなんか泣けた」「またB.I.のステージ見たいな~」「次は北斗も呼んであげて!」と盛り上がりを見せた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース