記事詳細

嵐・櫻井が“同期”渋谷とメンバーの思いに言及 「7人の関ジャニ∞を見られなくなることはとても残念」 ファン「翔さん、ありがとう」 (1/2ページ)

 嵐・櫻井翔(36)が16日、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)で関ジャニ∞のメンバー・渋谷すばる(36)の脱退について言及。その言葉にファンが胸を熱くしている。

 櫻井はまず、15日に行われた渋谷の脱退会見について「渋谷は僕同い年で、ほぼ同期ですので中学生のころから同じ時代を生きてきた大切な仲間の1人なんですね」とジャニーズJr.のころから続く関係性を紹介。そして「グループっていうものは抱えきれないほどのたくさんの思い出、その思い出を糧に大きな夢に向かっていくものだと、僕は思っています。その大きな夢に向かって肩組みながら同じ方向を見て共に歩いていくっていうのが“メンバー”という存在だと思うんですね」とグループに対する持論を展開した。

 さらに櫻井は「そういった意味では、複雑な思いを抱えながらも、ほかの誰でもないメンバーが、渋谷の背中を押すと決めたことはこれ並大抵のことではないと感じています」とメンバーの複雑な心境を慮り、「私としても、関ジャニ∞のいちファンとして、関ジャニ∞の渋谷すばるを見られなくなること、そして何より7人の関ジャニ∞を見られなくなることはとても残念ではありますけれど、共に歩んできた仲間の1人として、これからも渋谷すばるを応援していきたいと思います」とまとめた。

 櫻井の発言にファンが早速SNSで反応。「翔くん目うるうるしてたかな。私も年近いから、年齢的に色々考えて決断するすばるくんの気持ちもわかるし、でもやっぱ辞めて欲しくない気持ちもあるし。難しいな」「翔くんもすばるくんとジュニア時代共に応援して見てきたので静かに飲み込みました…」「同期であり同志でもある翔くんの言葉グッとくるな、、、肩を組んで同じ方向を見て歩んでいくのがメンバーってその言葉のそのメンバーの中にはすばるくんも含まれてる気がしてまた泣ける」「翔さん、ありがとう」という共感と感謝のコメントがあふれた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース