記事詳細

「イメージって怖いですよね(笑)」 “正統派美人”笛木優子の本性とは? (3/4ページ)

<劇中に出てくる「佐藤家」と「茄子田家」の印象は?>

 「茄子田家はひどいですよね(笑)。妻の綾子(木村多江)さんは大変だと思います。でも、ああいう家はあるんだろうなと。佐藤家のような家庭もたくさんありそう。2つの家庭を見ていて思うのは、やっぱり互いを思いやる心が大切なんだなということ。旦那さんも奥さんも、それぞれ立場があるし、やらなければいけないことがたくさんあるから大変なのは分かるけど、ほんの少し相手のことを考えてあげたら夫婦の関係も変わっていくのかなと思いました」

<究極の選択になってしまうかもしれませんが、佐藤家の夫・秀明(玉木宏)と茄子田家の夫・太郎(ユースケ・サンタマリア)。結婚するならどっちがいいですか?>

 「う~ん、難しいですねぇ。太郎はモラハラ気味ですからね。あの性格は治らないと思いますよ。そう考えると、秀明は不倫をしているけど、どこかで悪いことをしているという後ろめたさがある。だから、太郎よりはコントロールしやすいかもしれませんね」

<笛木さんが思う、理想の夫婦像は?>

 「お互いに尊重し合って、高め合える関係。どっちが上とか下とかではなく、友達のような感じがいいですね。夫婦漫才ができちゃうくらい気楽に付き合えるパートナー。そんな夫婦だったらいいなと思ったりします。欲張りかもしれませんけどね(笑)」

<中谷美紀さんと共演した感想は?>

 「すごく尊敬している先輩だったので、今回ご一緒できて本当にうれしいです。中谷さんはとても優しくて、いろんなことに気を使われる方。最初のころ、私が緊張していたことに気付いたのか、いろいろと話し掛けてくださったんです。しかも、私の話題に話を合わせていただいて。劇中では、元同期だけど、今は由紀が真弓の上司という立場。そういう関係を違和感なく見せられるよう演じています。現場では、憧れの方とお仕事している幸せをかみしめています」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース