記事詳細

AKBがグアムでSPライブ開催 日本からもファン殺到 山本彩「新鮮でした」

 グアムの自然や観光名所を写真共有アプリ「インスタグラム」でPRする「公式インスタグアマー」のAKB48が21日、グアムで「AKB48グループ選抜スペシャルライブ in GUAM」を開催。日本からライブチケット付きツアーで参加した約400人のファンの前で熱狂的なライブパフォーマンスを繰り広げた。

 SPライブに参加したのは、AKB48・太田奈緒(23)、大森美優(19)、岡田奈々(20)、加藤玲奈(20)、佐々木優佳里(22)、福岡聖菜(17)、山田菜々美(19)、SKE48・大場美奈(26)、古畑奈和(21)、NMB48・太田夢莉(18)、山本彩(24)、NGT48・荻野由佳(19)、高倉萌香(17)、太野彩香(20)、中村歩加(19)、山口真帆(22)の16人。

 オープニングでは「ポニーテールとシュシュ」を全員で熱唱。「恋するフォーチュンクッキー」では、グアムのダンサーと息のあったコラボレーションを見せた。全15曲を約1時間で歌い上げ、アンコールでは「365日の紙飛行機」をパフォーマンスした。山本彩は「今回のメンバーは、なかなか組合わせられないメンバーで新鮮でしたし、普段はグループの衣装ですが、あえてそれを脱いでグアム色に染まったステージをできたので、グアムをたくさん味わえて楽しかったです!」と感想を述べた。

 また今回12人が新たなインスタグアマーに指名され、グアム政府観光局局長兼CEOのジョン・ネイサン・デナイト氏から認定証が手渡された。岡田は「公式インスタグアマーに任命され、私たち一同大変光栄です。グアムには数え切れないほどの美しいスポットがあり、私たちも各自がインスタグラムをやっているので、少しでもグアムの魅力をみなさんに届けられたらと思っています」と意気込んだ。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース