記事詳細

松ちゃん筋トレのしすぎで乳首が下に!?嫁が○○と間違えて…

 ダウンタウンの松本人志(54)が22日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。体の鍛えすぎが原因で、エレベーターの中で、嫁に乳首をつままれた赤面エピソードを語った。

 この日は、女優・佐藤仁美(38)が番組にゲスト出演し、パーソナル・トレーニングジム「RIZAP」に通い、約3カ月で12・ 2キロの減量に成功した話題が取り上げられた。ウエストもマイナス12センチで、しっかりと“結果にコミット”した佐藤は、自身が出演したRIZAPのテレビCMが流れると「わ~きれい」と自画自賛した。

 すると松本は、自身が課しているストイックな筋トレ“マツザップ”について言及。これはもちろんRIZAPをもじったもので、ベンチプレス135キロ×3回、チェストプレス55キロ×15回といった過酷なメニューを「誰にも言われず、1人で」こなし、今や芸能界屈指といわれるマッチョボディーを作り上げたことを明かした。

 ムキムキに鍛え上げられた松本の上半身裸の写真が紹介されると、肥大化した大胸筋に、佐藤は思わず「乳首の位置がおかしい。すごい下向き。どこにあるんだろう」とツッコみ。松本は「そうなの。どんどん下にいくの」と、苦笑しながら自らの体に起きている変化を説明した。

 また、松本はマッチョ化が招いた“松本家の休日”の“すべらない話”も披露。ある日、家族でエレベーターに乗っていたところ、あまりにも下に位置する松本の乳首を夫人が「毛玉」と勘違いし、つまんでしまったそうで、「俺が『どうしたんや!』って言ったら、(気づいた嫁が)『ごめん!』ってなって。娘は大爆笑」と語り、スタジオの笑いに包まれた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース