記事詳細

嵐・櫻井が実母と○○をめぐり大ゲンカ!? 一方、松本家は… (1/2ページ)

 26日に放送された「VS嵐」(フジテレビ系)で、嵐が初任給についてトークした。時代感あふれる購入品で盛り上がる一方、櫻井翔(36)の家族とのエピソードを明かした。

 4月末の放送ということから櫻井が「初任給の季節ということになってきました」と切り出し、オープニングトークはメンバーが初任給で購入したものについて語ることに。嵐の初任給は「(ジャニーズ)Jr.のときかな」(櫻井)という5人。「僕らさ、ひと夏(先輩の)コンサートにつきました。“お疲れさまでした”って、ひとりひとり(給料の入った)封筒をもらうシステムだったよね」と相葉雅紀(35)が当時の受け取り方を明かすと、スタジオは驚きの声に包まれた。

 櫻井は「俺ね、たぶんだけど、時計買ったんだと思う」と告白。「(アルバの)スプーンっていう時計があって」と90年代に大流行した懐かしい名前を出すと、松本潤(34)や二宮和也(34)も「あったね!」と力強く同調。しかし、スタジオはシーンと静まり返ってしまい「あれ?こんなに懐かしさ感じてるのわれわれだけ?」と二宮がこぼすと、一転、爆笑がわき起こった。

 その二宮は、「(初任給は)貯金したと思う。そんなにもらってなかったから」と、節約家の二宮らしい回答。相葉は「俺もそんなに物欲なかったから、たぶん(帰り道が総武線で同じだった二宮らと)ラーメンとか食いに行ったんだと思う。御茶ノ水とかで(笑)」。大野智(37)は「初任給で買ったかどうか分からないんだけど」と、もはやテーマを無視した前置きから「ジーパン買ったことあるわ!」と回答した。

 松本から「ジーパンは誰でも買うだろうね(笑)」とツッコまれ、照れ笑いを浮かべる大野だったが、「いいやつでしょ?」という櫻井のフォローを受けて「先輩のバックに1カ月くらいついてて、もらったお金でちょっといいやつ買ったのを覚えてる」と補足した。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース