記事詳細

吉沢真穂、グラビアデビュー「いつもと違う表情を見ることができて新鮮でした」

 新人グラドル、吉沢真穂(26)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で初DVD「まほうにかけられて」(イーネット・フロンティア、4104円)の発売イベントを行った。

 「最初は右も左も分からなくて緊張したんですけど、撮影が始まったら楽しんで撮影することが出来ました。私が主演のDVDが世に出ていて、不思議な感じです」

 1メートル56、B86W58H88のGカップボディーをオレンジと白の水着に包み登場した吉沢は、12月にサイパンで撮影された初DVDを手に感想をのべた。内容は、ピアノ講師の吉沢と生徒が恋に落ちるというストーリーだ。

 お気に入りに「海のシーン」を挙げ、「ビーチで走っているシーンなんですけど、海も景色も本当にきれいで、素の表情の私が見られると思います」とアピール。

 セクシーなシーンについては、「ベッドシーンなですけど、ちょっと酔っ払って、衣装もすごいセクシーな感じです。私は普段セクシーな表情をすることがないので、いつもとは違う表情を見ることができて新鮮でした」とはにかんだ。

 グラビアを始めたきっかけを聞かれ、「自分からグラビアをやりたいと思って、覚悟を決めてオーディショを受けました。目標は、吉木りささんです。かわいいのにセクシーで、すごく憧れています」と明かした。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース