記事詳細

【外国人が見るニッポン】見た目で「コトバ」を決めつけるのは危ない時代!? (1/2ページ)

 Privet (ハーイ) 皆さん、関西育ちアレクサンドラです!

 ゴールデンウィーク突入ですね! 旅行に行く人や、ゴールデンウィークやけど仕事やぁ! という人もいるわけやけど、みんな頑張っていきまっしょい!

 ちなみにうちは、ゴールデンウィークはちょっくら南国に行ってくるで! 実は2年前ぐらいに、タイの“クラビ”という島に行ったんやけど、クラビは便利やでぇ~!

 英語もまぁまぁ通じるし、誰でも簡単な単語で通じ合える。せやけど、バイクを借りて観光客が少ない場所へ行ってみると…あれあれ。なんと英語が通じないやないか~い!!!! ケンタッキーのチキンオーダーするのにめっちゃ時間かかったで(タイに行ってまでケンタッキー食うんかい!って話やけど)。

 みんなも知らん土地に行って、言葉が通じないと不安になるよな。まだ英語が分かればいいんやけど、栄えてない島とかに行ってしまうと、簡単な英単語すら通じひんこともある。

 日本でも外国人多いやん? とくに東京はすっごい観光客や在住の外国人が多いから、半分日本人、半分外国人って感じになってきてるな。

 ということで、今回は「言葉」について語っていくで!

■電車での恥ずかしい体験

 これはうちの経験やけど、大阪でうちの従姉妹と電車乗ってたんよ。そもそも大阪はそんなに外国人もおらんかったし、電車でも外国人はほぼうちだけやった。だから、その日も「ロシア語なんか誰もわからへんやろ~」と当たり前のように思って、従姉妹と女の子だけの話や、恥ずかしい話なんかを、ケラケラしながら話しとった。

 そしたら、向かい側の男性がニコッとしながらこちらを見て「ロシアのどこから来たんですか? 僕、ロシアでロシア語勉をしてました!」と話しかけてきたんや。いやぁ~、まぁ~恥ずかしい思いしたで~~~! 顔真っ赤にして、血がのぼるの感じたわよ。だって、30分ぐらい従姉妹との会話聞いてたんやで?! あんな話や、こんな話や…(ご想像にお任せします)

 あれから街や電車での会話は気いつけるようなったわ。どこで誰が自分の言葉わかるかわからへんからな。

 逆に、うちの目の前で、日本語で堂々と私の話する人もいるねん!

 「あの外国人可愛いね!」って会話が聞こえてきたから、おお!っと内心喜んでいると「あっ、でもチャック開いてんじゃん!」と後から聞こえきた。まさか…?と思いチラッと下を見ると…ほんまやぁ~ん!私チャック空いてますやぁ~ん!!

そこでまず、どうやってチャックを閉めよう?となったわけや。なんせ、うちはずっと日本語を分からへんふりしてたから、いきなりしめたら「お前会話分かってる思われるやん!」って気づかれると思ってな。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース