記事詳細

【外国人が見るニッポン】外国人男性が“微ブス”を選ぶ理由… (2/3ページ)

 そして記憶に残ってしまったからにはパっと思い出す人思い出す人がブス、だから“外国人は皆ちょっとブスが好き!”という発想になるのではないかと考えられるのです。 

 よく小学生が親におねだりするときに「クラスの皆持ってるんやで?」「皆って誰や!」「◯◯ちゃんと◯◯ちゃん」「他は?」「……」「2人だけやないの!」の現象と同じですね。

 この現象を「ブスの幸せ顔記憶に刻まれ易い現象」とでも名付けましょうか。

 ではやっぱり外国人男性もブスは嫌いなのか? やっぱり「カワイイ」「キレイ」が好きなのか? と言われるやっぱり「日本人と比べるとちょっとブスを好きになる傾向はある」と思うんですよ。

 というのも、知り合いの日本人男性と日本に住む白人男性の彼女達を思い出した時、男性のルックスのレベルと女性のルックスのレベルが一致する割合が、やっぱり日本人カップルのほうが多いと感じるからです。

 具体的な統計がない以上、あくまでも個人的な感覚でしか測れない部分ではありますが、仮に本当に外国人男性がちょっとブスと付き合う傾向が高かったとするならば、それはなぜか。

 中身を重視しているから? それとも審美眼が日本人のセンスとは違うから? ブスの方が簡単に口説けるから?

 実はこの問題に該当する白人男性の何人かに直接聞いて見たことがあります。

 (もちろん「あんたの彼女ちょっとブスやねんけど、なんでブスにしたん?」と聞く訳にはいかないので、「今の彼女のどこが好きになったん?」というふんわりした聞き方ですよ!!)

 結果として「顔が好き」だの「ナイスバディーだった」だのルックスが好きという答えがほとんど。追加で「アジア人と白人どっちが好き?」と聞いてみると「アジア人」と答える割合が圧倒的に多かったです。

 考えてみれば会話も完璧ではないし、文化や考え方も違う人間同士が「中身が好き」で付き合う可能性なんてしれたものです。やっぱり男性は内面よりも外見を重視する生き物。それは万国共通なのではないかと思います。

 そして日本に住み、日本人と付き合う外国人男性は相当な「日本大好き人間」もしくは「アジア人大好き人間」なのです。日本人だってそう。欧米人と付き合い海外に暮らす人で「欧米人のルックスが1番タイプじゃない人」なんていませんよね。日本に住もう! などと考える外国人男性のほとんどが「あわよくばタイプである日本人と付き合おう!」と考えているはずなんです。

 そして「アジア人が好き」とはどういうことか、アジア人らしい顔が好きということですね。目が細くて、鼻が低くて…という顔です。

 じゃあその目が細くて鼻の低いアジア人らしい顔をした日本人は日本ではどのような分類に含まれるのか…そう「ブス」なのです!

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース