記事詳細

【志らべのWOWOW指南書】“顔の大きい”立川談春師匠の存在感がすごい!「忍びの国」

★本日のお題 『忍びの国』<5月19日(土)午後8時WOWOWシネマ>

 デスク 19日の午後8時からWOWOWで映画「忍びの国」が放送されるんだよ。どうせ見てないんだろ?

 志らべ ちょっと待ってください! 見てるに決まってるじゃないですか!

 デスク そうなの?

 志らべ 当たり前ですよ。この映画には、普段大変お世話になっている立川流の大先輩、立川談春師匠が出てるんですよ。

 デスク 君の師匠は志らくさんでしょ? いいの? 怒られない?

 志らべ 変な言い方よしてください! 2人は大変な仲良しなんですから。本当に。マジで…。

 デスク かえって気になる言い方だね。

 志らべ そんなことない! そんなことよりも「忍びの国」ですよ。私の立場で偉そうなことは言えないですが、談春師匠、すごいと思いましたね。談春師匠って、顔が大きいじゃないですか?

 デスク 思い切ったディスりだね…。

 志らべ 役者として大事なことですよ! 映像の中で存在感を発揮する一因になりますから。お世辞ではなく、見終わってから、談春師匠以外の人がやるイメージが湧かないくらいです。

 デスク ストーリーは?

 志らべ 織田信長が天下統一に向かって突き進む中、信長の次男、信雄は伊賀国を支配しようとするんです。独自のルールに従って生きている伊賀国の“忍び”の面々がそれに対抗していく、という話です。

 デスク 出演は?

 志らべ 主人公は嵐の大野智。その妻が、我らが石原さとみです。

 デスク 談春さんは?

 志らべ 忍びの国のお偉方の一人なんですが、とても師匠に合ってました。あと、映画全体に、価値観の違う人々とのかかわり合いを描いている側面があって、政治や外交に関連づけて見ると面白いですよ。

 デスク たまにはまじめなこと言うね。(立川志らべ)

zakzakの最新情報を受け取ろう