記事詳細

AKB小栗がひょっこりはんとコラボ! ドラマティックな「ひょっこり」ネタに本人ビックリ!?

 22日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、AKB48の最新シングル「Teacher Teacher」でセンターを務めている小栗有以(16)が芸人・ひょっこりはん(31)のネタに挑戦し、番組を盛り上げた。

 この日は番組の名物企画「ムチャぶりドッジボール」が行われ、AKB48メンバーが衝撃のムチャぶりに挑んだ。ボールを当てられた小栗は黒縁メガネ姿でカツラをかぶり、壁からひょっこりと顔を出し、「はーい。おっぐりはんだよ」。その姿に向井地美音(20)らが「かわいい!」と絶賛した。

 小栗はテーブルに置かれたアイテムを使って「ひょっこり」ネタに挑戦。巻きすを使って、ドジョウすくいのようなしぐさを見せてポーズを決めた。また、長髪のカツラ、段ボールなども使って見事なひょっこりネタを披露。おもちゃのナイフを使って、一度、自らを刺して倒れるが、ひょこりと起き上がるというドラマチックな演技も見せた。

 MCのウーマンラッシュアワー・中川パラダイス(37)は「本家のひょっこりはんに勝るぐらいの勢いがあった」とべたぼめ。ウーマンラッシュアワー・村本大輔(37)も「ドラマ仕立てにひょっこりしてた」と驚きの声をあげた。

 小栗のネタを目の当たりにしたひょっこりはんも「ストーリーとかなかなか即興でできない。センスありますね」とビックリ。「これからもやり続けたほうがいい。AKB48のひょっこりはんは小栗はん、で」とお墨付きを与えた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース