記事詳細

【トレンドウオッチャー木村和久の世間亭事情】石原さとみの熱愛で得した人は? 一見ホスト顔の彼、とんでもエピソード満載 (2/2ページ)

 もともとSHOWROOMを作った時の話が、泣けてきます。昔、前田氏が路上で、ギターの弾き語りをやっていたら、ある曲をリクエストされた。けど、その曲はマスターしていなかった。前田氏は「来週の同じ時間までに、曲をマスターしてくるから必ず来て」と、お客さんに言ったそうです。そしたら、お客さんが翌週来てくれた。そんなやりとりをしながら、コアな客を増やしていったとか。

 SHOWROOMは、前田氏の路上ライブ体験を、動画サイトに落とし込んでビジネスモデルにしています。アイドルたちはコアなファンの交流と支援で、テレビに出られなくても生計を立てられるようになった。その点が評価されています。

 SHOWROOMの存在は、この熱愛報道で初めて知りました。そういう意味じゃ大宣伝になったでしょう。そしてSHOWROOMの母体となっているDeNAの、企業イメージが飛躍的によくなりました。過去に記事捏造問題があったからね。ダーティーな部分を、見事に払拭してくれました。ほんと、石原さとみ様、ありがたや~です。

 ■木村和久(きむら・かずひさ) コラムニスト。本連載と日刊SPA!の連載をまとめた近著「50歳からのかろやか人生」(雷鳥社)が発売中。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース