記事詳細

ヒロミが“後輩”TOKIOにエール その言葉にファン「ちゃんと達也さんは観たんだろうか。あなたへのメッセージだよ」 (2/2ページ)

 「俺も(芸能界を)休んでるときに散々いろいろ言われたよ。ちゃんと仕事もしてたけど、遊びもしてた。遊びがあったから何も思いこむことはなかったんだけど。人って(遊びや息抜きが)ある、ないで…(違う)。本当に何もなくなっちゃうから。それがあるだけで生きていられる」と自身の経験から得た思いを続けたヒロミ。「俺はいつか、遊びの学校を開こうと思う」と宣言し、このアイデアにTOKIOメンバーも「ステキな話」(長瀬)と感激した。

 そんななか国分は「(今が)ヒロミさんにすがりたい時期でもあった」と吐露。さらに「身近であるんだけど、大先輩でもあるちょうどいい距離感というか」(城島茂)、「ヒロミさんは男とか人間のダサい部分をちゃんと言ってくれるじゃないですか。そういうところが胸にくるっていうかね」(長瀬)とメンバーが抱くヒロミへの印象を告白すると、ヒロミは「人生いろいろあるんだよ」とし、4人に「でも、いいことも悪いことも、結果“いいこと”になっていくんだよ」とエールを送った。

 今回の放送にSNSでは「このタイミングのゲストがヒロミさんでよかった」「ヒロミさんの言葉がグッとくる」「TOKIOはいい先輩を持ったね」と感激するファンが続出。なかには「ちゃんと達也さんは観たんだろうか。TOKIO4人を通したあなたへのメッセージだよ、ヒロミさんの言葉は。そして番組スタッフの想いだよ」などと、グループを脱退した山口達也(46)へメッセージを発信するファンも散見された。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース