記事詳細

【春ドラマ注目の美女たち】強烈な存在感を放つ「大物二世女優」趣里 「ブラックペアン」(TBS系)  (1/2ページ)

★(5)

 『ブラックペアン』(TBS系)で「猫ちゃん」こと猫田麻里を演じる趣里(しゅり)。隙あらば昼寝しようとする自堕落な面を持ちながら、「オペ室の悪魔」と呼ばれる天才外科医、渡海征司郎(二宮和也)が信頼を寄せるクールで有能な看護師だ。

 正直かなりオイシイ役。しかし、猫ちゃんが気になってネットで検索した人が多いのは、役柄のせいばかりではない。

 少女のように華奢で小柄な体と、クールで鋭い目つきとすばしっこさ、落ち着き払った態度のアンバランスさには、可憐さの一方で、すごみを感じる大物感がある。

 検索の結果、「『相棒』の水谷豊と元キャンディーズの伊藤蘭の娘」という事実を知り、ただ者ではない雰囲気の理由が腑に落ちたという人も多いだろう。

 もともとバレリーナを目指していたが、ケガで挫折。『3年B組金八先生ファイナル』のオーディションに合格したことが芸能界入りのきっかけだった。このとき20歳。しかし華奢な体つきと透明感から、中学生役を違和感なく演じていた。

 朝ドラ『とと姉ちゃん』では「あなたの暮し」社の物静かで有能な編集者で、仕事と家庭の両立に悩む姿を好演。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース