記事詳細

AKB世界選抜総選挙に向けAKB小栗、横山、岡田、向井地、岡部がコメント「AKB48全員いずりなには負けません(笑)」 (1/4ページ)

 6月16日に開票され、29日に投票が始まる「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」に向け、AKB48・小栗有以(16)、横山由依(25)、岡田奈々(20)、向井地美音(20)、岡部麟(21)の5人のインタビューが27日、千葉県・幕張メッセ国際展示場にて開催された「AKB48全国握手会イベント」会場内で行われた。

<ついに世界選抜総選挙の直前ですが今の気持ちは?> 

横山『速報の日(30日)、私は劇場公演に出演しますし、自分の生誕祭でもあるんです。速報や6月16日の開票の日はめちゃくちゃ緊張するのですが、それ以外は緊張というよりかは握手会でファンの方が『一緒に頑張ろうね』と言ってくださったりするときに、総選挙を実感します』

小栗「私も握手会などで『頑張ろうね』とか『総選挙への意気込み』をよく言ってていただくのですが、今年は本当に頑張ろうという気持ちにすごくなります。でも(普段は)『気負わずに』とファンの方とも話していて、総選挙にあまりとらわれすぎずに、握手会などでは『楽しもうね』と話をしました。握手会で総選挙の話が出ると気が引き締まります」

岡部「先日、ファンの方から『もっとアピールしなきゃダメだよ』とカツを入れていただいたので、さっそく、昨夜は 『SHOWROOM』(ライブ配信) で決起集会をやりました。『速報からランクインしたいよね』とファンの方々と話をしていて、速報の日はファンの皆さんの為に、私が(ファンの方への)応援を込めて『頑張って!』という『SHOWROOM』をした方がいいのか、それとも配信をしないで信じて待つ方がいいのか、コメント欄でファンの方々と議論し、結局はちょっとだけ配信することになりました」 

岡田「昨日の握手会は(私にとって)大きかったです。舞台の話題も多かったのですが、総選挙の話題も同じくらい多くて。今回1位という無謀な順位を掲げているので、それに対して、すごく燃えてくださっている方と『いや、でも珠理奈さん(SKE48・松井珠理奈)とかサクちゃん(HKT48・宮脇咲良)とかいるから厳しいよ』と現実派なファンの方もいらっしゃって、私自身も不安になったりするときはあります」

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース