記事詳細

見た目と中身のギャップが魅力、佐野水柚が初DVD「添い寝シーンの衣装がお気に入りです」

 ミスグラジャパのファイナリストでグラビアアイドルの佐野水柚(26)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップサブカルモバイル館で初DVD「Muse」(スパイスビジュアル、4104円)の発売イベントを行った。

 「今の事務所に所属して1年も経っていないのに、こんなにも早くDVDが出せるとは思ってなかったので、すごく嬉しいです」

 1メートル64、B90W58H86のGカップボディーをセクシーな黒に水着に包みイベントに登場した佐野は、2月に東京都内で撮影したDVDを手に笑顔で語った。

 ベッドで添い寝をしたり、競泳水着で運動をしたりと見どころ満載だが、「ジャケットの表紙になっている添い寝するシーンの衣装が一番お気に入りなので、ぜひ見てほしいです。アイス舐めにも挑戦しました。うまく出来ないし、恥ずかしかったです」とアピール。

 ミスグラジャパのファイナリストとなった要因を聞かれると、「見た目と中身のギャップがあるみたいで、ポンコツと言うか、干物って言われています。そこがいい意味で、魅力になったのかな」と分析。

 今後は、「自分の見せ方がまだまだだなと思うんです。自分の一番の魅力を見つけて、その魅力をどういうふうに引き出していけるか考えて、みなさんに届けられたらいいな」とはにかんだ。ちなみに初DVDの点数は「100点」と胸を張った。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう