記事詳細

さすがのノンスタ井上がAKBメンバーを粉砕!女子として「まだまだなのよ」 (1/2ページ)

 29日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)でAKB48とお笑いコンビNON STYLE・井上裕介(38)が無料通話アプリ「LINE」を使った企画でガチンコ対決。井上がAKBメンバーを翻弄し、番組を盛り上げた。

 この日の企画は「イマドキ男子が辛口査定 LINE美人コンテスト」。テーマに沿ったLINEのメッセージを井上とAKB48メンバーが考案し、それを一般男性が審査するという内容だった。井上は冒頭から「まあ負けない。言っても恋愛禁止でしょ?AKB48は。こっちはリアルに恋愛している」と自信満々。「基本、目が合った時点で恋は始まっている」と挑発すると、向井地美音(20)や村山彩希(20)ら思わず手で目を覆った。井上が「隠しているヤツをむちゃくちゃにしたい」とほえると、メンバーは「エー!」っとドン引きした。

 「人気者の彼に初めて送る個人メッセージ」というテーマでは、久保怜音(14)が「美味しいオムライス屋さん知ってるから今度一緒に行かない?」という積極的な文章を考案。田北香世子(21)は「楽しかった~。またみんなで遊びたいね」という文章で勝負に出て、「モテている男の子はグイグイよりシンプル」とあえて短い内容にこだわったと強調した。

 一方の井上は「〇〇君がいると、ついつい私、心から楽しんじゃう(^ ^)」など「?」で終わらない2つのメッセージで構成された長文を作成した。結果は久保が1位、井上は2位に。

 「誕生日のメッセージ」というテーマでは、井上は「あえての誕生日最後のおめでとうGET」とし、当日の午後11時59分にメッセージを送ることを提案。「めちゃくちゃ自信がある!」(井上)という言葉通り、岡部麟(21)、佐藤妃星(17)、達家真姫宝(16)を蹴散らし、見事1位をゲットした。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース