記事詳細

ANRI、やっぱりAV復帰も尽きない不安要素とは…

 6月に浅草ロック座でストリッパーデビューする元タレント、坂口杏里(27)=AV女優名・ANRI=が一足先にAVで復帰していた。しかも今回はVR作品。生のANRIをステージでおがむ前に、もっと間近に見てみますか。

 今回の作品は、AVVR専門の動画サイトで3タイトルがいっせい配信された。「最近はAVタイトルもVRものが多くを占めている。ANRIも久しぶりのAV復帰だけに、もはやノーマルな作品では引きがないということでしょう」とAVに詳しい出版関係者。

 2016年10月にANRIの名前でAVデビューし8本に出演。

 「しかし、タレント引退宣言やキャバクラ勤務などがあり、AVからはフェードアウトしていました。そして今年3月、突如ツイッターを再開し、AV系の動画配信サイトでライブチャット出演するようになっていたので、AV復帰も時間の問題と見られていました」と先の出版関係者。

 そんな坂口だが、6月16~30日には、ストリップの名門、浅草ロック座の舞台に立つことが決まっている。再び、表舞台に返り咲くわけだが、不安要素は尽きない。

 「昨年末ごろから、大阪の風俗街での目撃談がささやかれていましたが、今度は神戸のデリヘルにいるとネット上で騒ぎになっていました。ロック座に出演する前に期間限定で店に出るということだったようです」と週刊誌記者。

 「ツイッターでは元気な様子を伝えていますが、時折昔のものと思われる写真をあたかも最近の写真のように掲載することもあり、現状が心配されています」とこの週刊誌記者。

 アダルト業界をさまよっているようだが、ここからどうなっていくのだろうか。

zakzakの最新情報を受け取ろう