記事詳細

ビートたけし、フル回転のワケ 新作小説の発表に「江戸まち たいとう芸楽祭」の名誉顧問に就任

 タレント、ビートたけし(71)が事務所を移籍した影響か、フル回転中だ。

 5月30日、東京・浅草の木馬亭で「江戸まち たいとう芸楽祭」記者発表会に出席したたけし。同祭の名誉顧問に就任し、「時間の許す限り、恩返しをしていきたい」と浅草への思いを明かした。

 さらに浅草を舞台とした新作小説「フランス座」を発表することも明らかにし、「この間、やっと書き上がって、今は校閲とかしてる最中なんだけど、それが今年秋には出ると思う」。

 気になる映画化については、カンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得した是枝裕和監督の名をあげ「是枝さんがカンヌで賞を取ったので、あの人にやらせて、脚本料をいっぱいもらおうかな」とけむに巻いた。

 「新しい事務所になって安定するまではフル回転でしょうね。後々軍団からも合流する可能性もありますしね」と演芸関係者。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース