記事詳細

【中本裕己 エンタなう】世界が称賛した映画 「万引き家族」の哀しき先見性 (2/2ページ)

 もうひとつ見逃せないのが、風俗店で働く亜紀が、青年客と心を通わせる場面。ごく短いシーンなのだが、松岡の女優人生において、まさに分岐点になりうる体当たりの一瞬は必見である。(中本裕己)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース