記事詳細

【編集局から】消臭剤、求人サイト、生命保険… 千鳥のCMはどれも面白い

 ブレークしたお笑い芸人がCMに出ると、意外とつまらないと思うことってありませんか。CM自体に問題があることが多いとは思います。ただお笑いは毒があるから面白いのに、CMに出るとその毒っ気が薄れてしまうんでしょうね。

 あとは言葉も影響しているのかと。特に関西の芸人が、CMで妙な標準語を使うのをみて、違和感を覚えることも、ままあります。

 そんな中、CMでもはずさないのが千鳥です。消臭剤や求人サイト、生命保険などのCMで彼らを見かけますが、どれも面白い。

 なぜでしょう。考えてみると、まずは「クセがすごい」に代表されるノブの“嘆きツッコミ”のせいかと。普通のツッコミは相手に対して強く出るものですが、“嘆きツッコミ”はちょっと引き気味。だから、CMの中でも、毒を消さないで済んでいるのです。

 そして「~じゃねえ!」という彼ら独特の岡山弁もいい効果を出しているような気がします。どんなに家庭的なCMでも、ノブは岡山弁を貫いています。大悟も同じ。千鳥の面白さをそのままCMに移行できているのです。

 まだまだ快進撃は続きそうです。(F)

zakzakの最新情報を受け取ろう