記事詳細

乃木坂46伊藤かりんが語る将棋愛「公式グッズも将棋仕様にしてます」

 乃木坂46・伊藤かりん(25)が14日深夜放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)「将棋たのしい芸人」に出演し、将棋愛を語った。 

 「乃木坂46でグッズを作るんですけれども、公式グッズも将棋仕様にしてます」と話す伊藤はまず「今回はこんなタオルを作ってみました」と「振り飛車党」と自分の名前より大きく書かれたタオルを披露。「名前入れなきゃいけないといわれたのでしようがなく入れたんですけど」と説明し、芸人たちを笑わせた。MCの雨上がり決死隊・宮迫博之(48)が「ファンの人が分からないでしょ?」と聞くと、伊藤は「『振り飛車党』って何だろうって調べると将棋ファンが増える」と熱弁をふるった。

 さらに伊藤は「指すだけじゃない、いろんな楽しみ方がある」とし、指さずにプロの対局を見る「観る将」、棋士を撮影する「撮る将」など、「鉄道」のように将棋にもさまざまなタイプのファンがいると説明。さらに「最近は『食べ将』が出てきたんです。おやつとか注目されることが多いかと思うんですけど」と述べ、棋士の食べ物も注目されるようになったと補足した。

 そんな伊藤は現在「将棋フォーカス」(Eテレ)に総合司会としてレギュラー出演中。実力を磨き、日本将棋連盟から初段認定状を授与されたほか、雑誌「将棋世界」にも連載を持つなど個性を発揮している。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース