記事詳細

永井里菜、ミスFLASHの“後輩に”アドバイス「そのままの自分でいれば大丈夫」

 グラビアアイドルユニット「G☆Girls」のメンバーで「ミスFLASH2013」グランプリの永井里菜(25)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で26作目のDVD「ずっと。」(イーネット・フロンティア、4104円)の発売イベントを行った。

 永井は、1メートル55、B85W58H83のFカップボディーをピンクのビキニに包みイベントに登場。本作は、4月にフィリピン・セブ島で撮影され、彼氏と一緒に初めて旅行に行くという内容となっている。

 お気に入りに「黒のビスチェのシーン」を挙げ、「彼と一緒に乾杯しました。初めてお酒を飲むシーンを撮影して、大人になったなと思います。ワインを飲みました。酔っ払ったらどうなるかはご想像にお任せします」とにっこり。

 セクシーなシーンを聞かれると、「マッサージから衣装がはだけちゃうところですね。お家っぽいところで撮影をしたので、妄想しやすいと思います」とハニカンだ。

 先日、「ミスFLASH2019」の候補生50名が発表されたが、“後輩”に向け、「私は何ももわからないときにミスFLASHを受けたので、そのままの自分でいれば大丈夫だと思います。自然体のほうが自分のいいところ出せるのではないかと思います」とアドバイスを送った。

 6月26日に「SHIBUYA DESEO」でG☆Girlsの定期公演が水着衣装で行われる。さらに9月には初のフルアルバム発売とワンマンライブが予定されている(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう