記事詳細

「花のち晴れ」クランクアップ! 杉咲、大好きな現場も「毎日不安でした」 キンプリ平野「明日から何していいかわからない」 (1/2ページ)

 TBS系で放送中の人気ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の撮影がクランクアップ。オールアップとなった主人公・江戸川音(杉咲花、20)のシーンに神楽木晴役のKing & Prince・平野紫耀(21)、馳天馬役の中川大志(20)らが駆け付け、ドラマのワンシーンさながらに抱き合ったり、固い握手を交わすなどし、4カ月に及んだ長丁場を振り返った。

 杉咲はまず「皆さんのことが大好きでした。本当に大好きな現場でした。現場がすごく楽しくて、大好きなはずだったのですが、同じくらい毎日不安でした」と素直な胸の内を告白。そのうえで「でも皆さんが毎日変わらず『おはよう』って言って、『お疲れ様』って言って、いつも通りでいてくれて、そのおかげでもっと頑張らなきゃと思わせてもらってました」と述べ、「共演者の皆さんやスタッフさんのたくさんの愛情を感じて、私は本当に幸せ者だと、毎日思っていました」と撮影期間を振り返った。

 平野は杉咲のシーンに駆け付け、「もう終わるなんて、めちゃくちゃ寂しいですし、明日から何していいかわからないです。それくらい僕の中で生活の一部となっていたし、みんなも大好きでした」とコメント。そして「本当に神楽木晴が大好きで、僕で良かったのかなって不安はあったんですけど、なんとか無事皆さんに支えてもらいながら、今日という日を迎えることができました。皆さん4カ月間、本当にありがとうございました!」と結んだ。

関連ニュース