記事詳細

【聖林裏表】トランプ氏誕生日にセレブたちが痛烈“祝辞” C・テイゲン移民政策に怒り、皮肉交じりに“再び偉大な日に” (1/2ページ)

 トランプ米大統領が72歳の誕生日を迎えた6月14日、日頃からトランプ氏に手厳しいセレブたちが、この日に照準を合わせて嫌みたっぷりのツイートを展開した。

 不法移民の取り締まりの強化を進めるトランプ氏に対して批判的なモデルのクリッシー・テイゲン(32)は、ツイッターで移民政策を強く非難した。

 米芸能メディア「E! Online」によると、中米ホンジュラスからの不法移民の女性が当局に拘束され、乳飲み子と引き離されたことが報じられるなど政権への反発が強まる中で、テイゲンは「私とジョン(夫で歌手のジョン・レジェンド)は、亡命を求める移民の家族や難民が非人間的なトランプ政権の政策によって離ればなれになっているという、おぞましい話に憤っている」とツイート。

 こうした移民を支援している米国最大の人権擁護団体「米国自由人権協会」に、家族で計28万8000ドル(約3128万円)を寄付したことを明らかにした。テイゲンには2人の子供がおり、1人当たりの額は7万2000ドル、トランプ氏の72歳に掛けた形だ。

 テイゲンは「(誕生日という)おめでたい機会に、トランプ氏の誕生日を再び偉大なものにするために寄付した」と書き込み、大統領選でのスローガン「米国を再び偉大に」に当てつけた。

 この件ではさすがにトランプ大統領も20日に撤回する大統領令に署名した。

 また、俳優のジム・キャリー(56)もトランプ氏の誕生日を痛烈に“祝った”。

関連ニュース