記事詳細

新くびれ女王、林ゆめ、ヤンマガ&週プレで巻末グラビア「川崎あやちゃんのようにくびれをもっと極められるように日々努力します」

 ウエスト53センチの「新くびれ女王」として話題の林ゆめ(22)が、2日発売の「週刊ヤングマガジン」(講談社)と「週刊プレイボーイ」(集英社)の巻末グラビアを飾った。

 ヤングマガジンでは、趣味のボクシング衣装、週刊プレボーイではクールな白地に黒の花柄の水着姿などを披露している。

 2誌同時発売となり、「すごくうれしいです。片方に出られるだけでもうれしいのに同じ日に2誌が発売されると聞いた時は、うれしすぎて早くみなさんにお知らせしたかったです。どちらもまた違った林ゆめをみてもらえると思うので、どちらかだけを買うは禁止です(笑)。絶対両方見てほしい」とアピール。

 新くびれ女王として話題だが、「うれしい気持ちと、ちょっとプレッシャーもあります。事務所の先輩でもある川崎あやちゃんのように、くびれをもっと極められるように日々努力します」と意気込んだ。

 林は6月に新人レースクイーン78人がエントリーをした「日本レースクイーン大賞・新人部門」でグランプリを受賞。しげの秀一さん作の漫画「MFゴースト」から生まれたレースクイーンチーム「MFGエンジェルス」としても活動中だ。(ZAKZAK編集部)