記事詳細

【立川志らべ 週刊BSマップ】マニア必見! 歴史的大事件の“気象”を検証 「歴天 日本の歴史を変えた天気」

★「歴天日本の歴史を変えた天気」7月8日(日)午後9時、BS朝日 

 落語家である私は歴史も好きなのであります。落語も歴史も、想像力によって大きなイメージが湧くものです。

 20代の頃、神田須田町近くにあるカフェにて、「この場所の100年前を想像する」「今度は200年前」などと一人遊びを楽しんでいたものです(決して怪しい人間ではありません)。

 8日午後9時からBS朝日で放送される「歴天 日本の歴史を変えた天気」という番組は、歴史好きにはたまらないですね。

 日本の運命を変えた歴史的大事件。その時の天気を検証していく実にマニアックな番組です。

 今回のテーマは「源平合戦」と「忠臣蔵」。

 はっきり言って、どちらも落語家にとってはなじみのある歴史的な出来事です。海での戦いは有利だったはずの平家がなぜ壇ノ浦で敗れてしまったのか? 忠臣蔵の討ち入りの時期は世界的な寒冷期だった?

 そう、この出来事を頭の中でイメージするときにちゃんと天気まで描くのは大事なことです。歴史学者の本郷和人さん、多賀譲治さん、気象予報士の喜田勝さん、講談師の田辺一邑さんが歴史の細部に切り込みます。

 歴史好きは必見ですな。(立川志らべ)

関連ニュース