記事詳細

本田望結、芦田愛菜…中学生になって、妙~に色っぽい子役たち

 あの子役たちが中学生になって、妙な色気を振りまいていると評判だ。

 「家政婦のミタ」でブレークした本田望結(14)が「かっぱ寿司」のCMで、すしをほおばる姿が色っぽいと話題を集めている。

 とろんとした目ですしをおいしそうに食べた後、満足げに「ふう」と一息をつく望結ちゃん。ネット上でも「見飽きない」「大人の女にしかみえない」と評判なのだ。

 さらに11日、「アサ芸プラス」(電子版)は、「マルモのおきて」でブレークした女優、芦田愛菜(14)が出演するアイス菓子「パナップ」のウェブCMが「艶すぎる」と報じた。

 冷えたパナップを手でにぎにぎして温める様子を「ニギニギする手元のアップや口元の接写もあり、まるでグラドルのイメージDVDのような作り」と伝えているのだ。

 「2人とも中学生になって、きれいになったと評判です。これまで成長した子役はイメージを変えることができず、なかなか大成しなかったのですが、2人はうまく変化していっています」とアイドル誌編集者。

 女優としてもさらに成長している2人だ。

関連ニュース