記事詳細

【大人のTV】さんま「34年ぶり」テレ東出演のワケは… (1/2ページ)

★「出川哲朗の充電させてもらえませんか?~明石家さんまと行くぞ山形縦断!~」(テレビ東京系、14日午後6時30分) 

 34年ぶりにテレビ東京に明石家さんまが出演するということで大注目の番組だ。しかも、冠ではなくて、出川哲朗の番組というところがミソ。さんまらしい情の深さだ。

 今回の出演は、出川がTBSの正月特番で、さんまに出演をお願いしたことがきっかけ。さんまはテレ東の番組とは知らずに了解してしまい、引き下がれなくなったというのが事の顛末だ。

 しかし、34年間もテレビ東京に出ていなかったとは相当なものである。そのきっかけが、1981年10月から84年3月まで放送された「サタデーナイトショー」という番組だ。

 「東京12チャンネル」から「テレビ東京」に変更したのに伴ってスタートした深夜番組で、さんまは司会を担当。

 その内容はお色気全開。深夜0時台という放送時間にもかかわらず、最高視聴率が13%を超える人気番組に。もちろん当時のテレ東の全番組で最高の数字だった。

 しかし、あえなく打ち切られた。お色気番組が視聴率トップというのが、イメージ的に良くないと上層部が判断したためだとされている。視聴率を取って、打ち切られるという異常事態に、さんまがショックを受け、それ以降、テレビ東京から遠ざかっているのだ。