記事詳細

あべみほ 写真集に挑戦し「自分の身体に自信持てるように」 (1/2ページ)

 「ミス・ユニバース・ジャパン2012」ファイナリストのあべみほ(30)。「準日テレジェニック2013」ベスト美脚賞、「ミスFLASH2015」グランプリを受賞するなど、グラビアアイドルとして活躍するほか、新日本プロレスのディーヴァとしてリングに上がる彼女が、初めてのグラビア写真集に挑戦。その思いを語ってくれた。

 * * *

 グラビア写真集のお話をいただいた時は、「こんな私にできるはずがない」とすごく迷いました。元々自分の身体にはすごくコンプレックスがあって、顔も好きじゃないし、胸ももっと欲しかった。でも、今年1月で30歳になり、考え方を改めたんです。20代までは「私はこうあるべきだ」と自分ひとりで決めてきましたが、周囲の意見や流れに身を任せてみようと。

 ただ、こんなに自分の身体を晒すのは初めてだったので、撮影は緊張の連続でした。海岸での撮影では、中学生が砂丘で遊んでいたりして、「見られちゃったらどうしよう」と心臓バクバクでしたね。

 派手に見られるのですが、休みの日は古布で雑巾を縫ったり、つくりおきの料理を作ったりと、家事をしている時間が一番落ち着きます。芸能界の友人は少なくて、地元の北海道から上京してきた学生時代からの友人と遊ぶことが多いです。お酒もあまり飲めないですし、ブランド品にも興味がないので、お誘いいただく男性から「想像していた子と違う」とがっかりされることもあります(笑い)。

NEWSポストセブン

関連ニュース